11 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.03.12 Sunday | - | - | -
81日目、初盗塁
2006年3月10日1回戦 (大阪ドーム)
巨人  1 - 2 楽天 対楽天:0勝1敗0分(通算:1勝3敗1分)

写真: 七回、先頭の小坂がヒットで出塁
写真: 二盗成功!
>>ニッカン式スコア

携帯報知より 
小坂短信
 2回1死一塁で左前安打。7回にも中前安打と今オープン戦初のマルチ安打。7回には初盗塁も決めたが「ヒットはいい形で打てて良かった。(盗塁は)行けたら行けという指示でしたが、外されてしまったんで、細かいところは納得していません」と盗塁を読まれたことを課題とした。
チームは最下位転落だそうで。
続きを読む >>
2006.03.11 Saturday 00:00 | NEWS | comments(0) | trackbacks(2)
80日目 「きょじん」
チーム公式より 
あすからの大阪ドームでのオープン戦2連戦を前に、昨夜までに大阪入りしたチームは9日、練習を行っている。
9日は大阪で練習だそうで。休みなく忙しいですね。
こさっちのニュースが見当たらなくても、チームの誰かのニュースは必ずあります。
選手でも、監督でも。
ちょこっと活躍したくらいじゃ、スター選手の一言に掻き消され埋もれてしまうのですね。ふむ。

巨人は9日、オープン戦の予定がなく、チーム練習も行わずに大阪市内の宿舎で静養した。
 しかし、ポジション争いが激化している野手陣は、午前中から駐車場を借りて素振りの猛練習 ! 。小久保、仁志ら主力組も参加。車のミラーなどを利用して打撃フォームのチェックを行った。(ニッカン) 
えー。練習したって言ってたじゃん・・・
2006.03.10 Friday 00:41 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0)
79日目 unknown
>>ニッカン式スコア
今日は小久保ばっかり。
携帯報知も更新してないんですよねー。何故?

試合結果  (公式)
2006年3月8日1回戦 (倉敷)
巨人  0 - 2 広島    対広島:0勝1敗0分(通算:1勝2敗1分)
 巨人は初回、亀井が見逃し三振、小坂が一ゴロ、二岡が三ゴロ。大竹の最高150キロの速球に手こずる。一方、パウエルは最高143キロの直球とカーブの組み合わせで一回を三者凡退。
写真:昨日の試合で唯一の打点を叩き出した小坂選手。今日も張り切っています
インパクトの瞬間の顔が好きだw
2006.03.09 Thursday 00:00 | NEWS | comments(1) | trackbacks(0)
78日目 うれしかった
ぅぉー!全然ニュースこねえ!wwww
二盗刺殺を受けてコケてたのこさっちですか?

>>ニッカン式スコア
携帯報知より
小坂短信
 横浜戦に「8番・二塁」で先発出場し、8回2死二塁から中前適時打を放った。これがオープン戦初安打となったが「1本ヒットは打てたんですけど、それまでが打てなかったし、これからも試合で使ってもらえるように頑張りたい」。

★小坂「両方うれしい」 (サンスポ/部分)
小坂が課題の打撃でオープン戦初安打を放った。1点を取るために送りバントで得た八回二死二塁の好機で適時打。六回には犠打でつなぎ役の持ち味もアピールし「両方うれしかった」

この日も本職の遊撃ではなく二塁で先発したが、きまじめな男らしく「チームにプラスになるプレーを続けたい」。
これと全く同じ文が報知の速報にも載ってました。
続きを読む >>
2006.03.08 Wednesday 00:56 | NEWS | comments(0) | trackbacks(0)
77日目 役に立つこと
今日は休養日か移動日かなと思っていたら、福岡で練習後移動だそうで。
公式には「左右に打球を打ち分ける小坂選手」の画像。

マイペース調整にキレた?原監督が二岡に三塁練習を厳命 (サンスポ/抜粋)
 「二岡はショートが第一ポジションだが、三塁も準備しておけと言いました。チームにとっても幅広くという意味です」
 控え選手にはマルチが求められており、1つのポジションだけを守ることが認められているのが主力の特権だった。これまでも首脳陣は遊撃・二岡と二塁・仁志に関してはワンポジションでいく考えを示していた。しかし、ここへきて方針は大きく変更された。
 原監督はマイペース調整を続ける二岡に対し、キャンプ前に電話で会談。キャンプ中旬にも直接話をし、再三にわたって喚起を促し続けてきている状況は無視できない。小久保が左ふくらはぎを痛めた事情もあり、三塁の守備を課すことを決めた。
 2月の宮崎キャンプに続き、オープン戦の期間を第2次キャンプと位置づける原監督。開幕までの戦いが依然続いていることを示す一方で「チームリーダーになっていく選手」(同監督)である二岡の発奮なくして、チームは成り立たないという強い思いの裏返しでもある。
 「ひたむきにやっている小坂の存在は大きいよ」(原監督)とロッテから移籍し、二塁と遊撃を併用する小坂の存在もある。練習後「チームがあって個人がある。巨人があって個人がある」という原監督に対し、二岡は「きょう聞いたばかりだし、(三塁の練習を始めるのは)足が治ってからの話です」とだけ話した。
続きを読む >>
2006.03.06 Monday 15:36 | NEWS | comments(2) | trackbacks(2)

 
Attention
 こさっちが帰ってくるまで 仕方なく 讀賣を
 ヲチる日記です。迎合は有り得ません。
profile
selected entries
Category
Archives
Links
Comment

Trackback

mail
name
mail
URL
message

powerd