11 / 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< 2/21 記事追加 | main | 2/22 OBの求めるものが >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2006.03.12 Sunday | - | - | -
64日目。おやじキラー
≪二岡 1軍本格合流≫ (サンスポ/部分)
 二岡が正式に1軍合流。ノックでは別メニューも投内連係では初めて小坂と並んで遊撃の守備についた。「いい緊張感でできたね」と千春夫人(30)が宮崎入りし見学する中での合流にホッとした様子。原監督は「100%じゃないけど、チームにおいて大事なポジションを担うであろう上ではいいこと。小坂との競争?本当に楽しみ」と話した。
小坂のコメント
  「刺激?いえ、このチームのショートはもともと二岡君が
     守っていたポジションですから。僕はやれと言われた所をやるだけですよ」  
とは対照的ですが、まあ極普通の反応ですよね。 嫁連れかよ とは思いましたが。

二岡軽快!1軍復帰フリー&ダッシュ  (報知/抜粋)
 今季の巨人のテーマは「実力至上主義」。小坂、仁志との二遊間争いも激しい。原監督も「100%の状態ではないけど、チームにおいて大切な戦力。どんどん(状態を)上げていくことに越したことはないけど、(復帰時期は)本人に任せている」と信頼を寄せた。
激しいのは確かだが、二岡は今のところ何もしてなかった気が。
★小坂が二岡と初競演 (サンスポ/部分)
小坂が遊撃のポジションを争う二岡と初競演。投内連係などで、ともに堅実な守備力をアピールした。「もともとショートは二岡が守っていましたから。僕は行けと言われればどこでもやります」と小坂。「準備はきちんとしておきたい」と、今後はセカンドの守備練習もこなす予定。原監督は太もも裏の張りから復帰した二岡について「無理せず状態を上げていってほしい」と話した。

盲点…Gキャンプ絵に描いた“モチ”ベーション (ZAKZAK)
G目指したマルチポジション制度に思わぬ盲点
ショートに二岡が戻ってきた。さて、小坂はどうする?

 視察した評論家の誰もが、「いい練習をしている」と評価する巨人のキャンプに、思わぬ盲点があった。
 21日、左太もも裏痛で二軍調整していた二岡が一軍に合流。内野の連係プレーなどで、小坂とショートの守備についた。しかし、シートノックで通常のポジション以外に就いたのは、ディロンが三塁に1度入っただけ。小坂は二塁の守備をすることもなかった。李承ヨプにいたっては、外野をやらないままWBC出場のためチームを離れた。
 今季の原巨人は、一塁で李、ディロン。遊撃で二岡、小坂が定位置争いをする。だが、敗れたとしても、ベンチ要員ではもったいない。違うポジションを守らせたい。
 「小坂の二塁はそのうちやるよ」と、篠塚内野守備走塁コーチは言うものの、キャンプも残り5日。22、24日は紅白戦、26日は広島との練習試合で、細かいチームプレーは2日しかできない。
 近藤ヘッドコーチは、「(二塁は)入ったらすぐできる。問題ないよ」と楽観視する。だが、「力のかけ方も、打球の質とかも全く違う。今は遊撃をやれと言われてるんで…。シーズンに入ればいろいろあると思うので、(二塁の)準備だけはビシっとしておきます」と小坂。
 李の場合、ロッテで外野の経験があるが、守備範囲や肩の強さが分からないと、内野手に影響が出てくる。篠塚コーチは、「WBCに行って帰ってくるのが遅いから、不安といえば不安だけど。実戦でやっていくしかない」とみている。
 それ以外にも、右肩の回復具合が心配される阿部は、「オープン戦で10試合ぐらい守ってくれればいい。やはり新戦力は受けておいてほしいから」(村田バッテリーコーチ)という状況。
 キャンプでは、なかなか描いていた構想通りにならないものなのだ。

携帯報知より
小坂短信
 紅白戦で隠れた好プレーをみせた。5回2死満塁のピンチで、吉川の強烈なライナーを好捕。捕球寸前に、目の前を二塁走者の亀井が横切ったため難しいプレーだったが、守備職人らしく難なくキャッチ。
「試合でもあのようなケースはありますから。捕れて良かったです」


うわーん。
TBSラジオに
こさっちキタ━━━(・ヘ・)━(ヘ・ )━(・  )━(   )━(  ・)━( ・ヘ)━(・ヘ・)━━━!!!!
らしいではないですか。

うう。
昨日携帯水没させたので、讀賣対策にワンセグに変えたのですが。AMは聞けないよ…orz

続報お待ちしています。(ひとまかせ)
2006.02.22 Wednesday 12:23 | NEWS | comments(2) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
2006.03.12 Sunday 12:23 | - | - | -
コメント
わーい!貴重な情報をありがとうございました。
こさっちにしてはボリュームありますね。(書き起こすの大変でしたねw)
うーんTBSラジオ侮れないですねー。こさっちも聞いていたとは!
管理者 | 2006.02.23 Thu 23:05
こんばんはV
えーとえーと、滅法ラジオ関連にはツヨいようで、バッチリ聞きましたよー>TBSラヂオ
文字起こしたんで、よければV
TBさせていただきますねー。
カオル | 2006.02.22 Wed 23:30
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://kosaka2.jugem.jp/trackback/126
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | 2008.07.11 Fri 10:59
小坂@TBSラジオ
以前TBSラジオに小坂の話題があったってコトがあったんですが。 今日はTBSラジオに小坂本人が! ラッキーって感じでMDにin。 確か 「ハツタケイスケのエキサイトプロ野
周辺事情。 | 2006.02.22 Wed 23:31

 
Attention
 こさっちが帰ってくるまで 仕方なく 讀賣を
 ヲチる日記です。迎合は有り得ません。
profile
selected entries
Category
Archives
Links
Comment

Trackback

mail
name
mail
URL
message

powerd